【後編】バレンタインにぴったり!チョコレートカラーネイルデザインまとめ | 胡粉ネイル

2022-05-09

VALENTINE NAILS

ランキング参加中!

前回に引き続き、過去にインスタグラムに投稿したチョコレートカラーのネイルデザインを、まとめてご紹介します。

後編の今回は、前編よりも難易度がアップした凝ったデザインを5種類お届けします。

ビスコショコラ色ストライプネイル

用意するもの
  • 瑪瑙めのう
  • あい
  • 金雲母きんうんも

全ての指に瑪瑙めのうを二度塗りします。

親指・薬指にあいのハケを縦に持ってストライプを描きます。
(ハケで描くのが難しい場合は、爪楊枝を使ってください。)

人差し指に金雲母きんうんもを二度塗りしたら出来上がり。

おすすめアイテム
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場

くすみカラーのチェック柄ネイル

用意するもの
  • 鴇浅葱ときあさぎ
  • 瑪瑙めのう
  • 黄金色おうごんいろ
  • 爪楊枝

親指・薬指に鴇浅葱ときあさぎ、その他の指に瑪瑙めのうを二度塗りします。

瑪瑙めのうを塗った指に、爪楊枝を使って鴇浅葱ときあさぎで縦横2本ずつ線を描いてチェック柄にします。

鴇浅葱ときあさぎの線からずらして同じように爪楊枝で黄金色おうごんいろの線を縦横1本ずつ描きます。

サイズ違いのチェック柄を2つ重ねるようなイメージです。

チェック柄の詳しいやり方はこちらの記事で紹介しています。

おすすめアイテム
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場

ストロベリー×チョコレートネイル

用意するもの
  • 鴇浅葱ときあさぎ
  • 古代岱赭こだいたいしゃ
  • ネイルホイル(ゴールド)
  • ハート型ネイルシール
  • 爪楊枝

人差し指:鴇浅葱ときあさぎを楕円形に塗り、爪楊枝の先を使って古代岱赭こだいたいしゃでストライプ柄を描きます。

中指:古代岱赭こだいたいしゃを二度塗りしたら、爪の真ん中あたりにゴールドのネイルホイルを貼り付けます。

薬指:人差し指とやり方は同じです。今度は古代岱赭こだいたいしゃを楕円形に塗って、鴇浅葱ときあさぎでストライプ柄を描きます。

小指:鴇浅葱ときあさぎを二度塗りし、爪の中心にハート型ネイルシールを貼ります。

親指:鴇浅葱ときあさぎのハケを縦に持ち、大きくウェーブを描くようにフレンチネイルにします。重ねて爪楊枝の後ろ側を使って古代岱赭こだいたいしゃでチョコレートが垂れているようなフレンチネイルにします。

ハロウィンネイルの「血のり」のやり方を参考にしてみてください。

おすすめアイテム
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場

バイカラーチョコレートネイル

用意するもの
  • 瑪瑙めのう
  • 葡萄酒色えびしゅいろ
  • ネイルホイル(シルバー、ゴールド)

親指・薬指:葡萄酒色えびしゅいろを二度塗りした後、爪先にゴールドのネイルホイルを貼り付けます。

人差し指・小指:瑪瑙めのうを二度塗りした上に葡萄酒色えびしゅいろを丸く二度塗りしてフレンチネイルにします。その後、葡萄酒色えびしゅいろを塗った半分ほどの範囲にシルバーのネイルホイルを貼り付けます。

中指:瑪瑙めのうを二度塗りした後、爪楊枝を使ってチョコレートが垂れているように描きます。

こちらもハロウィンネイルの「血のり」のやり方を参考にしてみてください。

おすすめアイテム
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場

カラフルボーダーショコラネイル

用意するもの
  • 古代岱赭こだいたいしゃ
  • 恋衣こいごろも
  • 鴇浅葱ときあさぎ
  • 胡粉ごふん
  • 蘇芳すおう
  • 爪楊枝

全ての爪の根元に古代岱赭こだいたいしゃを塗ります。(先まで全部塗らなくてOK)

人差し指・中指・小指:根元の古代岱赭こだいたいしゃを少し残して恋衣こいごろもを塗り、逆フレンチにします。2色の境目に爪楊枝を使って胡粉ごふんでドットを描きます。

親指・薬指:根元の古代岱赭こだいたいしゃを少し残して恋衣こいごろもを塗ります。同じ要領で鴇浅葱ときあさぎ胡粉ごふんと重ねていきます。最後に蘇芳すおうで爪先からチョコレートが垂れているように描きます。

こちらもハロウィンネイルの「血のり」のやり方を参考にしてみてください。

おすすめアイテム
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場
\ポイント最大42倍!お買い物マラソン/
楽天市場

手軽にできるデザインをまとめた前編はこちら