胡粉ネイル『にほんの伝統色』販売終了間近!実際に購入した2色を紹介します


ランキング参加中!

上羽絵惣の創業270周年記念として発売されたシリーズ『にほんの伝統色』。

上羽絵惣に伝わる伝統的な絵の具の色や、うつろう季節の一瞬を胡粉ネイルに再現されています。

だいだい群青ぐんじょう緋色ひいろ松葉緑青まつばろくしょう紫紺しこんの5色から実際に購入した2色をご紹介します。

群青(ぐんじょう)

群青色(ぐんじょういろ)は目が覚めるような青色。

日本画で水や海などを描く際に欠かせない色と言われています。

ぱっと目を引く鮮やかな発色は、胡粉ネイルならでは。

【上羽絵惣公式通販】京都生まれの胡粉ネイル公式通販サイト

サラッとしたテクスチャーで伸びが良く、塗り心地も滑らか。

一度塗りでこの発色!

私はパーソナルカラーブルベ夏(たぶん)なので、この色を塗ると手が白くキレイに見える気がします。

「群青」を使ったネイルデザイン

松葉緑青(まつばろくしょう)

松葉色(まつばいろ)は枕草子にも名前が見られる古い色名です。

胡粉ネイルや絵具のラベルにも使われている上羽絵惣を象徴する色でもあります。

松の葉のような深みのある青緑色は、和装にもぴったり。

【上羽絵惣公式通販】京都生まれの胡粉ネイル公式通販サイト

群青と同じく、サラッとしていて伸びの良いテクスチャーです。

写真は二度塗り。

こちらも一度塗りでも発色が良く、二度塗りすると深みが増します。

はっきりとした原色系が好きなので、個人的にはすごくツボです。

「松葉緑青」を使ったネイルデザイン

『にほんの伝統色』シリーズ一覧

胡粉ネイル『にほんの伝統色』販売期間

2021年7月1日(木)~ 2022年2月28日(月)

どれも発色が良くて素敵な色ばかりなので、販売終了前にぜひチェックしてみてください!